カテゴリー


最近のエントリ


最近のトラックバック


最近のコメント


ブログ全記事表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太りにくい体になる

一時的に体重を減らせて痩せるだけではなく、
その後も痩せた状態をずっと維持するために
「太り難い体になる」方法はあるのでしょうか。

太り難い体とは、本来基礎代謝の高い体のことです。

基礎代謝を高めるには筋肉をつけることです。

筋肉は、筋繊維が集まった組織で、
たんぱく質からできています。
無酸素運動によって筋繊維を鍛えられるのです。

代表的な無酸素運動は筋力トレーニングダンベル体操などでしょう。

効果があっても
100メートル走や重量挙げなどの息を止めるような無酸素運動は
体に負担がかかるのでお薦めできません。
無酸素運動は普段運動していない人がいきなりやると、
関節や筋肉を痛めてしまう危険がありますので
激しい運動をするのではなく、
毎日少しづつ筋肉に負担をかけるような簡単な運動を続けるのが良いでしょう。

太りにくい体を作るのにもってこいの運動は
いつでも気軽にできる静的運動です。
体を固定して行うということが静的運動の大きな特徴の一つです。

押す、引くなど筋肉の収縮を持続させる「等尺性運動」と、
筋肉を繰り返し使う「等張性運動」の2種類がありますが
どちらも筋肉の強化に有効なので、
1日数回1セットを毎日続けると効果が期待できます。

太りにくい体を作るには、ストレッチ腹筋運動などで
お尻やお腹、腕、脚の筋肉を鍛えと効果的です。

ウォーキングなどの有酸素運動脂肪を燃焼させながら、
一方で、無酸素運動で筋肉を鍛えるという組み合わせで
太りにくい体をめざしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 体質改善☆ダイエット☆サプリメント - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。