カテゴリー


最近のエントリ


最近のトラックバック


最近のコメント


ブログ全記事表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャベツダイエット」の方法と効果 

キャベツダイエットというダイエット方法は、
キャベツに含まれる「イソチオシアネート」や「ビタミンU」という成分により
抗癌効果や胃腸機能の回復効果を得られ
キャベツの食物繊維により
ダイエット中も満腹感を得られるというダイエット方法です。

では、具体的なキャベツダイエットを行う方法は
毎食の食事の前に生の状態のキャベツ
6分の1個(約150g)を千切りやザク切りにして
サラダとして食べます。
キャベツを食べた後は通常の食事を食べて構いませんが
食べる量はダイエットのキャベツと合わせて
腹八分目くらいまでにしておきましょう。
キャベツダイエットのダイエット成功の為には
キャベツにはドレッシングならノンオイルのものを使うのが理想ですが
無理な場合はオイル入りドレッシングも少量であれば
構わないとされています。

報告によれば、このキャベツダイエットを3ケ月ほど続けるだけで
4~10キロ痩せたというダイエット成功者もいるようです。

また、生のキャベツを食べるダイエットだけではなく、
キャベツにトマトやセロリやピーマン、玉葱などを加えたスープを作り
それを飲むというダイエット:
「キャベツスープダイエット」なるものもあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

キャベツダイエットについて
   
キャベツは、ビタミンU(胃かいようを抑える作用)、
ビタミンC(コラーゲン生成、抗酸化作用)
ビタミンK(血液凝固に関与して、止血に役立つ)
カリウム、イソチアシネート(抗がん作用。ポリフェノールの一種 )
などの栄養を含んでいますが、
キャベツはそのほとんどが水分と食物繊維ですから、
煮ても焼いてもダイエットをサポートするヘルシー食材です。

キャベツだけのダイエットは無謀ともいえます。
時々、全くキャベツだけでダイエットしようとする人がいますが
それでは栄養バランスが崩れてしまい、
ダイエットというよりも断食に近いものになってしまっています。

キャベツダイエットはキャベツだけしか食べないのではなく
パンやご飯などの炭水化物の代わりに
千切りやザク切りにしたキャベツやレタスなど他の葉野菜を
食べるという方法で嗜好さえあえばダイエットに有効な方法ですが
その際、油を沢山使ったドレッシングなどは使うのは控えましょう。

また、他のおかずを少なくしすぎて
キャベツ断食にならない様な注意も必要です。

品種を変えればほぼ一年中手に入りますので冷蔵庫に常備して、
日々の料理に積極的に利用するといいでしょう。
キャベツを沢山使えば使うほど、
カロリー控えめのヘルシー料理になります。

食前に一定量のキャベツを食べることで
咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激して
その後の食事量が少なくても満腹感を感じられる効果もあります。

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : キャベツダイエット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。